恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 相性について:TOP(目次)へ戻る

年齢(年齢差)に関する相性

愛があれば年の差なんて関係ない?

コラムの挿絵

愛があれば年の差なんて関係ない。確かにそうです。我々はいま相性の話をしていますから、「愛があれば」ではなく、愛し合うところまでいけるのか、安定して愛を紡いでいけるのか、というところを問題にしています。

相性が良いか悪いかという点において、「年齢差」は無視できない要素でしょう。それでも、発火するかという点や、ラブラブになれるかという点では、あまり問題にならないのです。相性を考える上で年齢差が問題になるのは、長く付き合う場合です。長く付き合うこと、付き合いの維持に関する相性で、「年齢差」というのは大きな要素になってくるのです。

年齢差と相性

まず誤解しないでほしいのは、年齢差が開いているから相性が悪いとか、女性が年上だと相性が悪いとか、そんな単純な話ではないということです。

相性を考える上で年齢差が問題になってくるのは下記のケースです。

◆性格(理想の恋愛ポジション)と年齢が噛み合っていない。
◆結婚観と年齢が噛み合っていない。
◆成長や世界の広がりと年齢が噛み合っていない。

よく分からないかと思いますので下記で解説します。

性格(理想の恋愛ポジション)と年齢が噛み合っていないケース

コラムの挿絵

例えば、ある28歳の女性が22歳の男性を好きになった場合の相性を考えてみます。

先に書いたとおり、ドキドキ感という意味ではそんなに問題になりませんし、お互いに魅力を感じれば最初はうまくいくでしょう。短期的な相性と年齢差はあまり関係ありません。

例えば彼が、本来は関係をリードしたい性格であり、甘えられたいタイプだったらどうでしょうか。彼女もバリバリの「甘えたいタイプ」だと上手くいくのですが、年齢差からくる「しっかり度」の差がどうしてもあったり、彼女のほうが広い世界を知っていたり、ちょっとでも「お姉さん」らしい態度を取ったりすると、喧嘩になるのです。彼氏による年下であるがゆえの(無意識の)劣等感が、「リードする立場でいたい」という性格と噛み合わず、あちこちで摩擦を生じるのです。

単に性格が合っていないだけ、というくくりにしてしまえばそれはそうなのですが、年齢や年齢からくる経験の量などが、どうしても多少は恋愛のポジションに影響してきます。それが「本来その人に合っているポジション」と噛み合わないと、少しずつはマイナスの影響を与えるのです。

結婚観と年齢が噛み合っていないケース

これは分かりやすいでしょう。例えばお互いに30歳でも、彼氏は40歳まで結婚したくない、彼女は32歳までに結婚して子供がほしい、となれば相性が悪いのは当然です。

例えば26歳の女性と24歳の男性が付き合い始める場合、女性側もまだ結婚に焦っていないかもしれません。その場合は特に問題がないのですが、やはり3年4年と付き合いが長くなってくると、考えが変わってくる可能性はかなりあるでしょう。男性は、マンネリ感もあるでしょうし、性格にもよりますが「結婚したくない」と感じるかもしれません。

未来の起こっていないことについてまで相性を考えるというのは賛否両論あるでしょうが、我々は一つのリスクとして捉えています。いずれ結婚の時期についてズレが生じるのでは、例えば彼氏は性格的にも結婚に早く踏み切るような人ではない、などと考えた場合には、長期の相性に若干のマイナスをします。付き合う前から結婚への展望にズレが生じている場合はなおさらです。

成長や世界の広がりと年齢が噛み合っていないケース

コラムの挿絵

長く付き合っていくと、それぞれの人生にはいろいろなことが起こります。そして、若者は成長しますが、30歳ぐらいになると成長速度は遅くなります。

例えば30歳の男性と20歳の女性が付き合った場合はどうでしょうか。最初に結構良い釣り合いが取れていた場合、そして女性の恋愛経験があまりなかった場合。この女性は、この男性と付き合って恋愛を知ります。また大学を卒業して、社会人を知ります。ファッションセンスもどんどん良くなるかもしれません。こうした世界の広がり方に合わせて、男性側もどんどん仕事が成功するなど発展していけばいいのですが、うまく成長速度が噛み合わないと、彼女側は「もっと他の男も見てみたい」と思うのではないでしょうか。情もあるので別れるかは悩むでしょうが、とにかくこのひずみは二人の関係にはマイナスです。彼氏側もそうなればピリピリしますし、余裕を保ちづらくなります。

男女が逆ならなおさらでしょう。これからどんどん世界が広がっていく男性と、落ち着きたい女性なら、これは噛み合いません。ひどい言い方ですが、若い男性が成長するための「踏み台」のように年上女性がなってしまう、そういうケースも多々あります。

絶対に別れるということではないのですが、これは恋愛には大きなハンデになりますし、長期の相性で考えれば当然マイナスなのです。これから大きな環境の変化を控えたカップルというのはいつでも危ういものですが、特に片方だけが世界が広がるようなカップルは、試練を迎えることがほぼ決まっていると言って良いでしょう。

≪付き合いの維持に関する相性
結婚の相性≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
相性について:TOP(目次)へ戻る